2017/03/25

変容~変性意識にドラッグはいらない~


変容~変性意識にドラッグはいらない~

変容したい気持ち

人はだれでも、変容したい気持ちがあります。変容とは、変化ではなく、存在のあり方がまったく変わってしまうこと。さなぎが蝶に変容するくらい、形態が変わってしまうことです

最高次元の変容とは、「覚醒」ですね。(悟り、アセンションとも言います)でも、どうしたら輪廻を繰り返してきた自分を変容させ、至福の覚醒までたどり着けるのでしょうか?。。

まず固まった自分をほどくことからそれは始まります。「変性意識」がほぐしてくれます。だから変性意識」になっていくということは、変容する(覚醒していく)ためのキーとなるわけです。

変性意識とは、目覚めているのでもない、眠っているのでもないその中間の、ユラユラした意識の広がった状態。そこでは、固定的に何かである必要はない。(義務でいっぱいいっぱいのサラリーマンとか、主婦とかでなくてよくて、何の縛りもない状態)
自由で広がって、しばしば恍惚感さえもある状態。それを変性意識状態と言います。それは何よりも覚醒の疑似体験でもありますね。

生きていると、楽しい時もつらい時もある。欝々とした日々が続いた時、人は気分を変えないともう生きていけないと思います。

そんな時、「いっちょ、ぱ~っとやるか!寿司ランチ、特上でも!」とか「酒、かっくらっちゃうか~!」とか思いますね。その、ぱ~っとやりたい気持ちの裏には、凝り固まった気分をシフトさせて変性意識になっちゃいたい(意識を広げたい)。という思いがあります。

変性意識になるためにドラッグはいらない

さて、変性意識になるための最も手短な物はたくさんあります。でも、何か物理的なものの力を借りる必要はないんです。ハイになるためのドラッグもアルコールも、チョコレートもあんみつもいりません。

では、変性意識になるにはどうしたらよいのでしょうか?

それは・・脳波を変えるだけでいいんです。それは、ドラッグのようなネガティブな常習性はありません。

脳波を変えればいいだけ

薬物も酒類も甘いものもなくとも、変性意識になれます。人間の脳のラジオ的機能を使えばいいんです。え? ラジオって、あのラジオ? と思われていますか? ハイ。そのラジオです(テレビでもいいんです。チャネルを合わせるものということで)。順に説明しますね。

その前にまず人間の知覚と意識について知っておきましょう。

人間の脳は、ありとあらゆる感情、思考、次元、つまり周波数をチューニングするラジオのようなもの。実は、自分の思考でさえも本当は自分のものでなく、無防備だったがゆえに拾ってしまった思考であったりもします。

また、たとえば、今ある自分の思考だけでがんばって答えを出そうとしても、たかが知れているんですね。宇宙のエネルギーを受け取っていなければ。真に創造的になるには、そして最高の目標に達するには、充分ではないんです。

だから、「変性意識状態」になって自分をオープンにする必要があるんです。すると宇宙のパワーは、あなたが合わせた希望のチャンネルの内容通りの放送として(周波数、アイデア、インスピレーションを)、あなたのもとにやって来ます。

つまり、癒しや変容には、脳波の変換が必要だと言うことです。私たちは3次元に生きているけれども、3次元の今の状態を良くしようと思ったら、3次元だけの発想ではだめ。高次の周波数が必要なんです。

ちなみに、3次元対応の脳波も実は大切なところはあります。肉体を伴ってしっかりと仕事したり、バーゲンで欲しいものを獲得する時にふさわしい脳波は、ベーター波です。これは、地球生活には必要です。がしかし、いつもベーター波では凝り固まってしまいます。

ふわ~っと広がりたい、解放されたいそんな時、アルファー波以上の脳波が必要になってくるんです。(脳波はアルファー波以上あたりから、変性意識に入ります)、身動き取れない現実から抜け出し、思う通りの創造をしていくために必要であったり、至福の意識状態に入っていくのに必要な脳波レベルがアルファ波以上(つまり変性意識)ということになります。

変容への4つのポイント

変容とは、知覚、意識が変わること(次元がシフトします)。宇宙的な視野、真我から見て見れば、私たちは濃密な世界にとらわれている。それは、無明(悟りの光のない無知の状態)、または闇(光もあるにはあるが)の世界でもあります。

濃密すぎて、身動きとれない状態から抜け出すには、本来の姿(真我とかスピリットとか)に戻るには、そう、一度、変性意識状態になる必要があります。
なぜなら通常意識(3次元の意識レベル)では、ガッツリと現実物質世界につかってそこから抜け出せなくなっているからなんですね。

変容していくための、ポイントを以下に書きました。変容していくため、そして変性意識に入っていくためのポイント4つを是非、押さえてください。以下、順に説明しますね。

変性意識にドラッグはいらない

変容のポイント①意図

意図は、全てのものに先だつもの。なぜ、これを(この場合は変容したいのかという)やりたいのかということを確認しておきましょう。なぜなら、意図のみにてエネルギーは方向づけされるからです。ぼ~っとしていたら、ユラユラ今いる所にいるだけです。

子供のころの私は、宇宙の全てが知りたいと思っていました。(ぼ~っとした子だったので、漠然とですが)それでも、その思いは、私のずっと形を変えながらも続いている意図でもあったのですね。また、成人してからは、ヨガを学んで、よし、悟るぞ!と意図したのでした。友人から、「あなたってすごいわね。普通はそんなこと思わないわよ。悟れる人は何世紀に一人よ。」とか言われたけれど、「いいんだもん。人がなんと言おうと。これが私の意図なのだもの」と思ったものです。

ということで、あなたの、「今の」でいいから、意図を決めておきましょう。本当に自分が望むものを。その意図は、あなたを必ず、それ本来の場所までナビゲートしてくれます。

変容のポイント②呼吸

呼吸の早い人(時)と、お腹でゆっくり呼吸をする人(時)では、どちらが冷静(霊性)に心理(真理)を見つめられるでしょうか? ヨガの呼吸法は、浄化法の、一部ふいごのような激しいものを除き、悟った状態の呼吸法をまねて考案されています。だから、深く、ゆっくりおおらかで静かな呼吸をマスターしていきましょう。呼吸法を真にコントロールしてきわめ、それが自然におこるならもう、それはもう覚醒の領域に入ったと言えると思います。

変容のポイント③瞑想

動物も瞑想的になっている時があります。ネコとか(笑)。でも意図的に静かに座り、自分の内に入っていく瞑想ができるのは、人間だけですね。脳波は、アルファ波から、シーター波まで行くでしょう。生まれつきのアバタ―(神の化身)以外は、瞑想はだれにとっても必要なものだと思います。

変容のポイント④アセンブリッジポイント

変容するには周波数が変わらなければならない。それもドラマティックに。シャーマンの世界ではそれをアセンブリッジポイントの移動と言います。カスタネダの本では集合点の移動という訳をしています。こちらに詳細載っています→ カスタネダ集合点の移動

アセンブリッジポイントの移動(つまり、集合点の移動)は、最初は、師の助けがいります。バットで殴られるくらい痛い衝撃なんですが、その衝撃によってポイントが大きく移動し、知覚や意識を変えることができるのですね。この世で、殴られたとしても、感謝してしまうのは、この場合だけでしょうね。(笑)

以上が、変容への4つのポイントです。何かの参考にしていただければ幸いです。

ということで、変性意識になるためにドラッグはいらないのです。
ただ、静かに座って瞑想するだけで良いのですね。瞑想をすることによって、心身が安定し、静かな喜びと、平和の感覚がやってきます。そしていつの日か、瞑想は覚醒へとあなたを導くことでしょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
さらに、周波数を変えること、変容、そして瞑想に興味のある方用にセミナーのリンクを貼っておきますのでご覧ください。
   ↓ ↓ ↓ ↓

ギフトオブザスピリット 

瞑想とチャネリングにより、自分自身のハイアーセルフや大天使の側面に出会っていく、喜び多きチャネリング瞑想の2日間セミナーです。

メディテーションベーシック

いくつかのタイプの瞑想法を習得します。お気に入りの瞑想がきっと見つかるでしょう♪
1デイセミナーながらとても安らかで、エンパワメントされる内容です。


※変性意識について、大切な事をお伝えし忘れましたので加筆します。

変性意識になっていくことで、変容を促し、人間の進化や可能性を広げるすばらしい光の側面をお伝えしましたが、この世界は光と闇の2元性の支配する所なため、いかにすばらしいものも、状況によって、危険性はあります。

浄化やプロテクションができていない状態でのチャネリングや瞑想はやらないようにしましょう。

無防備に自分をオープンしてしまうことの危険性を避けるためには、霊的世界の知識、浄化、プロテクション技術等を知った上で、精神状態が明晰な時にのみスピリチュアルなワーク(瞑想等)はされるべきです。ですので、甘いものをたっぷり食べた後とか、飲酒後、もちろんドラッグをやりながらはご法度ですので~

以下、霊的世界の知識や、浄化、プロテクション、瞑想の基礎などのセミナーのリンクを貼っておきます。ご覧下さい。
       ↓
ネオアデプトプログラム



ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです♪
  ↓ ↓ ↓ ↓